ベルタプエラリア 副作用

MENU

ベルタプエラリアを服用して副作用は出ない?注意すべきことってあるの?

年齢と共に低下しやすくなる女性ホルモンの状態を改善する方法として、女性ホルモンに近い成分であるエストロゲンが豊富に含まれているプエラリアが使用されている美容サプリメントを上手く生活に習慣に取り入れる方法が人気になっています。

 

特に純正プエラリアとして高い美容効果があるとされるプエラリア・ミリフィカが配合されているサプリメント「ベルタプエラリア」はより高い美容効果を体に与えることが出来るので、体の調子が整わないと感じる場合や女性らしい体形を手に入れたいと思っている方にとって魅力的な美容サプリメントとなっています。

 

ただ医薬品ではないサプリメントなので、高い効果を短期間で得ようとして、一度に大量に摂取してしまう方もいますが、プエラリアは一度に過剰摂取をしてしまうと副作用を引き起こしてしまう危険があるため、毎日決められた量を守って継続的に飲んでいくことが一番高い効果を得られるとされています。

 

一般的にプエラリアの副作用とされているのが、体のホルモンバランスを崩してしまい体調や生理周期を変化させてしまう危険です。
通常女性の体は生理のリズムに合わせて女性ホルモンの量は大きく変化し、卵胞期と呼ばれる時期には女性ホルモンが低下しやすくなり、黄体期になるとホルモン量が増える特徴があります。
そのためエストロゲンが不足し勝ちになる卵胞期にベルタプエラリアを上手く利用してエストロゲン量を調節してあげると、生理痛や生理前の調子の崩れを未然に防いで体調を整えてくれる効果があります。

 

しかし黄体期のエストロゲン量が多くなる時期に、更に追加でベルタプエラリアを過剰に摂取してしまうとホルモンバランスが崩れて、人によっては不正出血や生理不順、頭痛、抜け毛、吐き気、腹痛、にきびなどの副作用を起こしてしまう危険があるのです。

 

そのためベルタプエラリアを利用する場合、普段の生理周期を正しく理解して飲むタイミングと飲む量を守ることにより、副作用を未然に防ぐことが出来るようになります。
また飲みはじめの頃はきちんと量を守っていても人によってはホルモンバランスが崩れる可能性があることから、サプリメントを体に慣らす方法として飲み始めは少量から利用していく方法がおすすめです。
ピルカッターを利用することでサプリメントを小さくカットして飲んでいき、体に特に不調を感じない場合は、少しずつ規定された量に増やしていく方法をとっていくと安心です。